閉店セールは本当に安いのか?在庫は他店舗に行くだけ??
スポンサーリンク

閉店!それは魅惑の言葉?

お店の中に大々的に閉店の紙が貼っていると人は安くなっている!と錯覚してしまう。

確かに値札に〇〇off!と貼っていると本当に安い!お得!だと思ってしまいます。

他の店舗も同じ値段で売っているかもとは思わないのでしょう。

簡単に言ってしまえばセールだ!わっしょいと思い込んで買ってしまう。

スポンサーリンク

閉店のチラシ・のぼりをみると行きたくなってしまう??

閉店チラシ・のぼりの色を見てみてください。

大体 黄色で目立ちやすい色になっていますよね?

それは信号と同じで赤だから止まれなのか?

人間の脳に残りやすい色が赤なのです。

一度通り過ぎてもあーー気になる!と心理的に考えてしまう。

チラシの場合は

他チラシより目立つことを目的としている。

スーパーのチラシで言えば 特売と大きな文字で惹きつける。

最近は新聞を取らない人も居るので効果はあまりない。

逆にチラシ代が膨大になってしまう。

のぼりの場合は

風で靡かせ車の中からでも気にさせる事を目的している。

閉店セール中とのぼりが立っているとどれだけ安くなっているか

気になって入ってしまう。さらに値段が低価格なら使わなくても

いずれ使うからと言って買ってしまう。

効果は絶大

HPのチラシの場合

今ではネットでチラシを配っています。

ですが、ネットで検索する方は以前から利用している方が大勢。

新規の客が検索するかと言われれば検索までしない。

新しいお客に効果は少ない。

スポンサーリンク

閉店セールは本当に安い?

展示品は普通よりグーンと安くなっていますが、汚れ 日焼けなどを

考慮しているから安くなっている訳で実際はそれ相応な値段なのです。

だから特別安いとはなりません。

お店毎に在庫処分でめっさ安いのはありますが、大体季節外れの洋服が50%offになっているだけで

その他商品は20%offそれが安いのかと言えばそうではない。閉店後は違う店の在庫になるだけ。

閉店セールが必ずしも安いと言う訳ではありません。

実際に安くなるお店の特徴は??

簡単に言ってしまえば 他店舗がないお店です。

会社規模が小さく店舗数が無い会社だと他店舗に在庫が入らない為

1店舗または数店舗営業だと商品を片付けたいまた処分代が高く付くので本当に値引きされている。(産業廃棄物)

その他会社自体が縮小している場合も商品が安く買える。

スポンサーリンク

私が思う閉店セールとは??

閉店・改装で商品は確かに値下げになっています。

閉店セール言いながら商品は原価以下にはなっていない。

原価+お店の利益なので閉店セールは原価に少し上乗せしていると私は思います。

閉店セールは一番利益をあげる時なので原価を割ることは決して無い。

自社製品では原価の値段が分かるので最低価格まではいかなくても安くはなっている。

閉店セールでも値引きが一切されていない商品は確実にあります。(高価な品物)

閉店後は他の店舗または買取に出す。〇〇%offにすると原価が割れてしまう。

と私は思っています。合っているか分かりません。個人の意見だと思ってください。

 

ブログを応援していただけると助かります!

Amazon・楽天で商品を購入する時に下のリンク経由で
買って頂けるだけで商品の値段は変わらず 少し私に入ります!

 

Amazon

楽天市場

スポンサーリンク

Twitterフォローお願いします!

おすすめの記事