社会とは?人間を腐らせる場所なのか?大人だからと全部我慢?
スポンサーリンク

社会に踏み入ると人間は腐っていくのか?腐っていようとも誰も疑問に思わない。

バイト先で高校生と良く雑談するのですが、その高校生は全てが素直で自分がどれだけ腐っていたのかが良く分かった。

私は社会に出る前は大人になる1歩だ!と思いながら働きでも、自分自身がどこか腐って行っているのを知った。

言いたい事も言えない。大人だからと我慢をしないといけない世の中は嫌いだ!と言っている程現実は甘くない。

会社があるから働けている確かに事実だ。でも、一番上が居て一番下が居る。働いているうちに事実を気づかないようにしていないか?

忙しいからとあやふやにして自分自身が中心を賄っている事を忘れていないか?

※何も考えず就職して働き出した人をメインにしています。

実際好きな事を仕事にしている人も居ます。現代は趣味を仕事にしてはいけない風習もある。

やりたいならやったら良いではないか!と言いたい所ですが、安定に安定を重ねる人間達が作ったのが社会ではないのか?

スポンサーリンク

社会とは人間を腐らせるのか?

社会は何なんだろうね。給料をお金を渡せばある程度 人は動く。生きる為に必要だから。

社会には腐っている人間・腐っていない人間 2種類の人間が存在する。(大まかに)

私はよく大人に『未来が分からない』と何も誤魔化さずに直球で質問します。

実際は信念があってブログをしたり色々してますよ笑

でも、分からないと素直に言うと人生経験を交えて答えだったり道筋を教えてくれる人がほとんどで暖かい。

その時に大人って色々経験をしていて良い話聞けたなて毎回思うんです。

毎回大人に『人生って色々な経験で成り立っているんですね』良い話聞けましたとお礼を言いますよ!

 

私が経験した例をちょっと紹介しますね。

  • 腐っている人間は『無謀な事はせずに安定した方が良いよ。』
  • 腐っていない人間は『人生は一度だけだからやりたいことに挑戦した方が良いよ。』

私なりにわかりやすい例を出してみました。実際に貰った言葉です。

『価値観は人それぞれ』この言葉で全て片付けて欲しくない。

価値観・言って欲しい言葉がマッチすればあー!と自分の中でスッキリはするとは思う。

 

私の価値観になってしまいますが、腐っている人間はもう社会に飲み込まれて安定をする事に執着しているように

しか思わないのです。未来じゃなくて手前の問題を解決するだけで一苦労。

腐っていない人間は自由に生きて楽しんだら良い!それだけなのに勇気を貰える。

人の価値観・人生観・世界観を聞くことで様々な世界の扉を開けることも可能である。

例え間違っていようとも否定をすることはその人自身を全てを否定する事に変わりはない。

人には絶対に譲れない気持ち・考え方が必ず一つはある。否定した所で答えは決して変わらない。

これが私の価値観です。

 

社会人1年目で辞めた私でも社会には色々な闇だったりしがらみだったりと経験をしてきて

会社毎に環境は違いますし全てが悪い訳でもない。当然良い事もあります。

結果何も考えず適当に就職して働くその先にはお金・負の感情しか残らない。

人間が集まっているから馴染めなく弾かれる人も少なからず居ます。

それが社会でそれが社会の闇でもある。

スポンサーリンク

大人だから我慢をする。

大人は我慢をするしかない。そんな理不尽な原理が根強く残っている世の中で

立ち尽くす自分を鏡で反転させ覗いたらどうなるのだろうか?

絶望するのだろうか?考え過ぎと注意されるのだろうか?

答えは未知数ででも、きっと自分の中に流れていていつでも分かるように回っている。

 

人によっては我慢をせずに思ったまま全てを口に出す人もいます。

本来の姿なのになぜか、その言葉を聞くと無性に腹が立つ。

心が異物だと反応して制限を掛かっている。また、耐性ができていないのも原因だと私は思う。

時には我慢をする。我慢をしなさいと大人に教わってきたから背中を見てきたから

子供が大人に成長した時に人生は我慢をして生きていくのだと認識をする。

 

世の中には事実上が居て下が居る。上が言えば仰せのままにと身を挺して何だって

しないといけない。安定する代償は精神的苦痛なのだろうか。

生活する上で給料は必要だが、精神的苦痛は誰も欲していない。

生活していく為と暗示をかけて今も働きを生きている。

 

例え何でも言える相手に会ったとしても片方が我慢をする事で人間関係は成り立つ

どんな時も我慢は不可欠になっているのが、世の中の現状である。

スポンサーリンク

忙しいからと見ないふりをしていないか?

仕事していると考えている余裕はない。

毎日毎日同じ時間に起きて同じ時間の電車に乗って会社に行く。

私は昨日の疲れが取れていないな。今日も昨日の続きか嫌だなと思いながら会社に行っていました。

疲れ過ぎてニキビが出来たり目の下にクマが出来たりと目に見える程不調が多くなり

仕事って大変だなと思うよりこのまま続ければ腐って朽ちると感じました。

忙しいと言うよりかは疲れすぎて何も考えられなかった。

 

忙しいからとあやふや以前に考えることを辞めていた。だってもっと疲れてしまうから。

新しい事に挑戦したい!なんて考えても帰って来る頃にはへとへとでベットに横たわる生活だった。

ただ全部がつまらなく明日あーー行きたくない。と子供になりたくなったのを今でも覚えている。

辛かったのもそうだし何してんだろ自分。と問いたくなった。

 

辞めてから約1年 時間が経って今はもうあんな生活に戻らない為に自分は文字を書いている。

誰かに届けばいいかな。程度に今はふわふわしているけど初めから届け!は変わっていない。

自分の『信念』何だなと最近気づいた。

 

誰でも出来る。誰でもではなく桜田神谷ではなくては形にできない。と思って貰える人になる。

それが希望で未来を現実にする一歩だから少し変わってしまっても届ける事と形にすることだけは

変わらない。変えられない。後から見たら恥ずかしいだろうけど、恥ずかしい以上にもっと上のステージに。

働く・就職が出来て安堵する事がゴールではない。

私自身何も考えず就職しようと思い就職をしてやっぱり違うなと思ったので辞めました。

就職をする理由を聞かれたらきっと安定としか答えられない自信がある。

働くこと・就職する事は価値観で人それぞれ違います。

 

大企業に就職ができて安堵している人も居ます。

会社は踏み台だと思っている人も居ます。

給料少ないから転職する人も居ます。

色々な人が存在して社会は成り立っている。(考えて行動する割合は少ないですが。)

その人の価値観で有って強要する物でも無い。

 

私の場合は1人が楽で1人で何でも出来ると思っているので、

もう出来ない無理だと限界を感じるまで頼らないし頼るつもりもない。

一緒にする事で余計な感情・嫌な気分になりたくない。

出来ないことを出来ると言ったり後から意見をコロコロ変えたりする人も中には居たので。

1人で出来れば想像通りのもが出来上がって嬉しい!て思う人なので、、。

仲間と一緒に完成させた時に分かち合うて感覚が分からない。

協調性が無さ過ぎて全部無視してきたから。

まとめ

社会って人間を腐らせるのかな?私は腐りかけました。

人間には天性の特徴がある。活かす事も出来れば活かさない事も出来る。

分からないなら検索して調べればいいそれが出来る時代だから調べればいい。出てこないなら自分なりに考えて

発信すればいい。意見が違うのは特徴だ。違う人の意見のいいとこ取りをしたっていい。

常に自分をアップデートしなければ時代は変わってしまう。

 

久しぶりに黒い物を吐き出せたように気がします。

書くことで誰かの心に響けばいい。後から何と言われようと自分自身が現在感じていることで

嘘ではない。誰かの答えになるかも知れないし答えにならないかも知れない。

間違っている事は決して悪い事ではない。直せば変わる。変われる。

 

全部を知って欲しいから何も飾らない。ありのままの私で居たい。

ブログを応援していただけると助かります!

Amazon・楽天で商品を購入する時に下のリンク経由で
買って頂けるだけで商品の値段は変わらず 少し私に入ります!

 

Amazon

楽天市場

スポンサーリンク

Twitterフォローお願いします!

おすすめの記事