スライド
    信じたい物、守りたい物は時代と共に変化する。
    スポンサーリンク

    信じることや、何かを守ることは年齢と共に重くなっていく。

    年齢が変われば、見た目も変わる。

    ただ、それは自分自身が時代に合わせて、人に合わせて、変わっているから

    じゃあ、変わらなくて良い。って思ってしまったら、その時点で、もう過去だよ。

    信じていた者達からは、いつの間にか、遠ざかっているし

    1つ1つ年齢を重ねれば、散って、舞って、落ちて、踏んづけられて、いつまでも咲いていられない。

    常に経験は糧になる。常に経験は邪魔になる。片方に目をやれば片方は見えなく、薄れてしまう。

    スポンサーリンク

    見た目は自分で変える。

    時代に合わせて、オシャレに変わる。

    時代に合わせて、見た目を変える。

    私達人間は自由に変われるし、変えられるのに、変われない人が居る。

    それは、変わった所で何も変わらない。って理由だけをつけて忘れ去る。

     

    見た目を変えたら、自信が持てるようになった。と人は言う

    それは、変わりたいって思って、変わる為に思い切ったから。

    意気込みが強ければ、自信も過剰になるから。

     

    変わることを辞めたら、進むことを辞めたら、自分だけ未来に行く。

    変わることを辞めたら、進むことを辞めたら、自分以外が過去に置いて行かれる。

    その中から、未来に持って行く物を大切に、重要に選ぶ。

     

    変わることを辞めていたら、ずっと子供のまま

    変わることを、他人に任せっぱなしでは、独り立ちはいつまでも出来ない。

    理想郷が生まれたとしても、頭の中では現実を見ないといけない。

    しっかり立ち向かって、過去じゃなくて、未来にしてよ。

    スポンサーリンク

    信じていた者達から離れることぐらい。

    人は人を信じ続ける。それは相手も同じ気持ちがあるからだ。

    片方が有った所で、所詮片方なだけなんだ。

    愛だって同じような物だ

    愛が尽きたら片方居なく為るだけ

    居なくなったら他の運命を探すだけなんだ。

    そうして、世界が回っているのだから。

     

    1つずつ命の年齢が変わる。見た目の年齢も変わる。

    じゃあ、心の年齢はどうやって測っているだ?

    測れる物なのか?

    人は人を測る者だけど、貴方はどこで測っているんだ?

    そこさえ分かれば、大人にもなれる。

     

    季節が変われば、別れも当然ある。けれど、

    いつまでも咲き続けられる関係性って信じられていると言うことじゃないかな。

    幸せと言うことじゃないかな。

    信じていた者達から離れると言うことは、次に向かう準備が整いつつあると言うことじゃないかな。

    スポンサーリンク

    経験は多ければ多い方が良い。

    経験値は、人生の経験値は進んで導き出すしかない。

    その中で糧になる物を身につけて生きていく。

    逆に言えば、経験しても糧にならない方が多いという事。

     

    人は、経験が多い方が良いと言う。

    それは、知見が広がって上手く生きていけるから

    でも、一番は全部辞めた時に生き甲斐を探せるように、だと思う。

    スポンサーリンク
    おすすめの記事