スライド
    誰かの嘘であり続けるなら誰かの幸せでありたい。
    スポンサーリンク

    誰かの嘘に幸せは付き物だ。不幸も付き物だ。

    息をする毎に嘘を付く人も、息をする毎に傷つく人も存在する。

    嘘には咄嗟の嘘、考え抜いた嘘、何かを隠す嘘、数え切れない程の嘘。

    それ以上に苦しみを抱えている。数え切れない程に。

    嘘だと分かっていても、直接言われるのは悲しいし苦痛だ。

    嘘を告げれば嘘その物だ。嘘を告げなければ真実では無いが、嘘でもない。

    例え、何かを嘘で塗り固めても たった一つ光が、希望があれば息が出来る。

    スポンサーリンク

    嘘も傷も明日には直る?

    呼吸をする毎に嘘は発せられる。

    嘘を発した事により、不幸だと嘆く者は自業自得か?

    まず、不幸より先に、自らに道を振り返って見るのが先だと思う。

    それが出来たら不幸って感情は一切出ないよ。

    逆に不幸にしたのは私。って思うはずだよ。

    理不尽だ。って思うのは自分しか見えてない。その証拠は今の貴方だよ。

    嘘に巻き込まれて、不幸を負いたくない。「これがきっと普通。」

    嘘だと分かっていても、自ら巻き込まれに行くのは誰かの為かも知れない。「物好き?冒険家?」

     

    誰かに嘘を付かれ、傷を付けられても明日は来る。

    嘘によって傷つくのは私、貴方?

    一方的な嘘だとしても、様々な嘘がある。それは今より、未来を考えた時の結果なのだろうか。

    明日の為に生きているから仕方がない事なのだろうか。

    嘘、悲劇を起こさない為には素直になるしかない。

    全員じゃなくても、心が繋がれる人だけに素直になれれば良い。

    苦しみを抱えるより気楽に行こうよ。

     

    全部、明日に直ることはない。

    それでも、明日は来る。

    スポンサーリンク

    嘘だと分かっていても、、。

    • 分かりやすい嘘。
    • 分かりにくい嘘。

    嘘が招く悲劇を目の当たりにしても、分からないことは多い。

     

    相手の嘘を見抜いても、相手から嘘と言われたら苦痛でしかない。

    嘘を見抜いても、それは真実ではないけれど、

    相手に嘘だと告げられたら、それは真実になってしまう。

    嘘を付いて、嘘を明かしても、嘘が消えるぐらい癒やしたり、愛したりすればきっと嘘は無くなるよ。

    ただ、告げてさえも、何も変えるつもりはない、まだ曖昧する。なら言わなければいい。

     

    • 見抜いてしまった時のストレスは
    • 明かされた時のストレスは

    誰よりも苦痛だと感じているから、それ以上に何も変わらない方がストレスでもある。

     

    嘘を見抜いていなければ、ずっと曖昧にする。その方が都合が良いから。

    見抜かれて逆ギレするのは、自分が上で相手が下だと思っている。

    いつまで、きれいに物事が進むと思い込んでいるの。

    心は辛ければ辛いほど、逃げたくなるのに、見捨てても良いぐらい余裕が在るんだね。

    スポンサーリンク

    全部嘘でもたった一つ。

    嘘が嘘である時は、心も真っ黒だ。

    全部嘘で塗り重ねる。その行為は無駄でしかない。

    明日バレるかもしれない嘘に、毎日ビクビクしながら生きるのは無駄だ。

     

    人間はたった一つ希望があれば、縋りたくなってしまう生き物、

    嘘の中に1つの真実。「トンネルの中みたい。」

    ただ、それは全部が全部嘘なら成り立つ物。でも、決して成り立ってはいけないトンネル。

    それが、成り立つ世界も人間関係もあるけど、一向に抜け出せないよ。

     

    たった一つの希望に何の価値があるんだ。って思う人も居る。

    でも、誰かに価値はあって、物事に価値はある。気付いてないだけ。

    価値が全てに置いてない。と認定すれば、全部価値を感じなくなってしまう。

    それは悲しいことでしょ。

    嘘より誰かの幸せでありたい。

    • 嘘を付くぐらいなら幸せでありたいよ。
    • 嘘には悲しいことしかないでしょ。
    • 嘘は心地が悪いよ。

    色々な嘘は紐付いている。それは確かだと思う。

     

    私は1つの嘘に1つの不幸はあるんじゃないかと思っている。

    それは、今ではなく、未来にあると思う。

    いつの日か、まとめて受けてしまうことだってあると思う。

    可能性でしかないし不明だけど、きっと起きてしまう。

    人を見ていると欲を搔いて不幸になっているし。

     

    だから、極力嘘を付きたくない。

    いつかの日を不幸の日にしたくないから、付いてしまったら覚悟をもっと対処しよう。

    今日の為。明日の為。嘘を付かずに生きよう。

    そしたら明るい太陽に照らされて元気が溢れると思うよ。

    まとめ

    嘘について書いてみました。

    前も書いて、今回は少し変わった事が沢山あったので今を書いてみた。

    嘘は沢山ある。それも歳が経つにつれ、変わっていくのだろうか。

    明日も息をするように生きよう。

    スポンサーリンク
    おすすめの記事