運命、奇跡を待ち望むより、自分自身で奇跡に寄り添う。
スポンサーリンク

運命は奇跡は何でも出来ちゃう魔法?

私は運命も奇跡も何処か作られているように思う。

ただ、特定の人に運命はある、でも、幻想かも知れない。

運命に奇跡に全てを賭ける。そういう人に運命は本当に歩いてくるか?

運命でも奇跡でも、あれば良いよね。でも、私は自分の道で努力するって人に受け取って貰いたい。

0から奇跡を起こす事は無理だよ。

スポンサーリンク

奇跡は魔法?

奇跡も運命も全部偶然だと本当に思う?

全く私は思わない。

奇跡の為に人は生きていないし産まれてきてもいない。

何も無しに私達は産まれたか?違うでしょ。

生命に奇跡の手順が在る。それだけだよ。

理屈だと、何かをすれば奇跡になるって思うかも知れないけど

この世の中に正解もなければ、不正解も無い。

言ってしまえば、不可解で難問。

出会いも繋がりも簡単に見えて、不可解で難問。

難しいよ。それでも今がある限り行かないとね。

 

人は皆、何処か願わない夢を抱いて、奇跡に身を任す。

何だろう。夢は夢のままで良いように見えて、叶えばいい。と中途半端な気持ち

絶対に叶わせる。じゃなくて、奇跡という魔法を信じている。

 

すぐ近くに居るあの子もあの人も必然で会える?

きっと自分で行動したから出会えたんだよ。

スポンサーリンク

運命はある?

私は運命も奇跡も絶対にある。と思う

それは自分自身が体験をしたからではなく、奇跡=必然に変えられると思っている

0じゃないならありえる。たった1%でも捻じ曲げられる事もある。

結果的な運命があるなら、結果的な必然だってある。

見えないから架空だって、幻想だって言われても仕方ないけど、

私は信じているし運命はある。他人に同調も押し付ける事もない。

自分を自分で信じる者としているから。

 

運命を信じれば信じるほど無いって、言う人が大勢居るのは知っているけど、

運命に一生を懸けるぐらい信じるのは、少し場違い。

何もしていないのに奇跡は起きないし、出会いもない。

 

奇跡、運命を感じる事がなくとも、後から感じることもある。

今を生きる以上、奇跡は付き物、運命も付き物。

だって、見えていない死角に居るかも知れないじゃないか。

 

いない。居る。それでは計り知れない物がある。

それと奇跡、運命は何が違うんだろう。

そもそも計れる存在ではないのに、何で計ろうとするんだろう。

私も分からない将来を考えて、深い底に落ちてしまうけど

結局、深い底に落ちるなら要らないように感じる。「危機感が無くなるから無くてはならないけど」

長引かせる程辛くなる。風邪と同じさ。

 

運命があるとか、呆然な話だけど、結局何でだろう?って考える時間が凄く大事。

スポンサーリンク

運命が絶対な、存在だったとしたら。

例え話をします。フィクションです笑

運命がこの世に存在したとして、貴方ならどうする?

産まれた時から運命の相手が側にいたとして、貴方ならどうする?

私はつまらなさそうって思ってしまう。

だって、絶対が存在するって全く面白味が無い。

 

私が思う運命は、産まれたと同時に運命が生まれる訳では無く、

自分自身で何かがしたい!って思う瞬間に運命が生まれると思っている。

何かをする事によって、明日も運命も何もかも変わるって思うからさ

だから、沢山色々な事をすればそれぞれ運命が開かれる!って信じてる

人生経験も増えるしさ、その分広がる世界も楽しめるよ。

 

それが、運命は絶対だ!ってなってしまったら世界が狭まってしまう

人と人は巡り合わせが一番良いんだよ。

知っていたら面白くないよ。

先回りが出来たら楽だけど、面白いが欲しい。

 

逆に1秒後に奇跡が起きますってお知らせがきたら面白そうだけど

奇跡は起きないから、幻想だから、奇跡という言葉で

それが、日常になってしまったら昨日テレビ面白かったみたいな感じになりそう。

出来ることが増えたとしても、逆に不都合な真実を知ってしまうから

うーんどっちもどっちだね。

 

それより、言語がどう作られたのか

世界の国々で違う言語の方が不思議でならないよ。

奇跡より、言語の作り方が知りたいよ。

イラストも映像も音も言語無しで伝わるのに謎。

発音の仕方も奇跡と同じぐらい凄いのかも知れないね。

 

絶対なんて要らない。

絶対は作り続けるんだ。

何度だって作り続けるんだ。

特定的な言葉よりもっと違う物に、

奇跡、運命を信じるより先に、きっとやることがある。

無いに等しい物に何かを願っても、自分はゼロなまま

だから、少しでもゼロから遠ざかれるように、今出来ることを一生懸命、努力して、経験値にした方が良い。

まともだね。

でも、面白くなくても、つまらなくても、歩むのは本当に大事。

止まれない。それぐらい白熱した先に見える場所は何処だ。

 

奇跡を待つだけじゃ、奇跡に置いていかれる。

運命が来ても、運命に追い抜かれる。

どっちも私は嫌だから一生懸命、足掻きたい。

 

いつだって、誰かと並ぶ為に生きたい。

いつだって、手を握って前を歩きたい。

 

言葉にするのは難しいし、時間が掛かってしまうけど

その時間も頑張っているんだって見ていてよ。

貴方のことで、メモ帳が溜まっちゃうからさ。

 

言葉は擦り切れないよ。

擦り切れないように、外に出るから。

まとめ

今回は奇跡、運命を信じてばかりで、何もしていない人が多い気がしたので書いてみました。

きっと運命はあるし、奇跡もある。その過程を飛ばしてしまうから

運命は無い。と思い込んで、深く落ち込んでしまうんじゃないか。

それぞれに違う運命は存在する。

その中で、思い悩んだり、考えたりする日々が最も大事何だと思います。

スポンサーリンク

Twitterフォローお願いします!

おすすめの記事