幸せがあるから人は不幸になるのか。何も望まなければ良いのか。
スポンサーリンク

幸せとは?不幸とは?人によって変わる価値観。

幸せは望まない。だから、不幸にしないで。。

人の感情は分からない。幸せとこちら側が思っていても相手は不幸かも知れない。

幸せて何なの?不幸って何なの?その線はどこにあるの?

生きていること自体が不幸と悟った。私が生きていて思ったこと。

スポンサーリンク

幸せを望まなければ不幸にならないのか。

初めから言ってしまえば、その考えで不幸になってしまっている。

幸せを望まなければ不幸にならない。そんな訳無いじゃん。

でも、その考えだけで踏みと留まってくれて検索してくれて良かった。

それ以降進んだら私のようになっていたかも知れない。

 

私は家庭環境も悪く死にたいと何度も思いました。

幸せ?不幸?そんな考えている余裕はない。いつもどう死のうかな。と考えていたから。

実際問題、幸せはどこかで崩れて、不幸になり。また幸せを掴むの繰り返しだと私は思います。

でも、望まないとはならないで欲しい。

幸せを望んで良いんだよ。誰よりも望んで、望んで、不幸を感じないぐらい幸せになればいい!

スポンサーリンク

幸せはどこから幸せなのか?

人によっては幸せは些細な出来事でも感じる。

簡単に言えばその人が動物を見て可愛い!それだけでも幸福感は上がる。

人によって幸せのメーターは違う。正確な幸せのポイントは分かりません。

 

幸せか。幸せてなんだろうね。

初めは幸せだったのに徐々に辛くなってしまう。

感じるポイントは性格・環境で変わるのだろうか。

全部変えれば幸せがもっと増えるのだろうか。

 

多分違う。今まで以上に新たに悩みが増える。

幸せは人の考え方で異なる。お金を持っていても幸せにはなれない。

スポンサーリンク

不幸とは?どこから?

不幸も幸せも同じ考えだと私は思います。人によって不幸メーターも異なる。

 

一時期私も何でこんなに不幸なんだろう。と考えて自分を追い詰めていました。

追い詰める事で、何かを新しい考えが出てくるのでは?と思っていたから。

今だから言えることだけど、悩むことでもっと不幸になっていた。

不幸になりたくないと思わなければ人生楽しく過ごせる。

 

日々は不幸の連続と思いながら生活しているのは楽しいですか?

考え方で人は変化できる!と信じて歩けば何とかなる。と最近分かりました!

人の感情は常に変わる。幸せが不幸になる。

人の性格は数年経っても変わらない人がほとんど。

私も数年前に会った人から最近電話があり。対応が全然変わらないね。と言われました!

自分自身では気づけないので、言って貰えて分かる事もあります。

 

では、感情はどうだろうか?

恋愛だと幸せで、幸せで、この人となら一生居ても良いかなと思えた。

でも、徐々に気持ちは離れ。一緒にいるのが辛くなった。

感情は簡単に変わってしまう。心は脆く影響を受けやすい。

 

感情は言葉に出さないと分からない。私は幼い頃から人の目ばかり気にしていました。

だからなのか、この人こんな事考えているのかな?と予想を立ててしまいます。

でも、実際 予想が外れることもある。

 

ある程度話している人なら、言葉に性格が出てきているので、把握は出来るは出来ます。

どんな人でも考え方は変わる。だから、話す事で分かってあげて。

生きている事が不幸と悟った私が生きていて分かったこと

学校が嫌いで不登校になったりと様々なエピソードがあり。現在の私が居ます。

当時は全部閉ざして誰にも言わなかった。

みんなとは違う。家庭環境も最悪で不幸でしか無かった。

でも、今も生きている。なにかに向かって生きている。

 

時が経ち自分と向き合い文章に書き出すことも出来るようになりました。

そんな私が分かったことは。

どんな時も不幸はある。だけど、不幸のどん底まで落ちた人は後は上がるのみ。

 

楽か。楽じゃないかと言われれば楽ではない。でも、生きていれば楽しい事だらけ。

また耐えられない程の不幸が降ってきたら逃げればいい。

誰よりも生きることに必死になればいい。と私は思う。

まとめ

幸せを望まなければ不幸にならないのかを考えてみました。

幸せを望んで良い!幸せで不幸を飲み込めばいい。

これだけは言える 生きていれば何とかなる。

私は幾度となく選択を間違っても何とかなったから。

何でも良い。何かを目指せば目の前が明るく輝く。

この記事良いな!書いている人頑張って欲しいな!役に立ったなと少しでも感情が芽生えたら拡散していただけると凄く嬉しいです!

スポンサーリンク

Twitterフォローお願いします!

おすすめの記事