『成功・成果』を出す人は誰にも言わずひたすら行動している。
スポンサーリンク

成功・成果を出す人は淡々と行動して成功を収めている。

現在ある程度成功している人でも伸び悩んだ方は相当居ると思います。

やはり何かで成功・成果を出す人は〇〇に絞っている。

俺はこれから〇〇するんだと意気込んで伝えるのはマヌケでしかない。

伝えて急に進路変更したらあんなに意気込んで居たのに草て思われるだけ。

スポンサーリンク

成功している人としない人の違いとは?

決定的な違いはやりたい事を1つに絞らず一斉に全て仕掛けてしまうです。

人間は1つに特化すれば飛躍的に成長できます。

ですが、全てを初めから仕掛けることで全て低クオリティで成果が出なかった。

とまとめてしまいます。

 

何をするかしないか。成功できる確率が高いか低いかで優先順位をつける。

そうすることで成長ができ、いずれ道は開けます。

人間の脳はマルチタスクではない。なら1つだけに絞り特化すればいい。

スポンサーリンク

伸び悩んだなら新たな一手を繰り出す。

ビジネスは様々な手を使って伸ばす事を意識しなければいけない。

まだ地盤が固まっていないのに新たな一手を出すと利益どころかマイナスになる可能性が極めて高いです。

見た目だけ良くても中身がすっからだと速攻で終わります。

1段1段確実に固めていかないと崩れた時に総崩れになってしまいます。

 

上に書いてもあるのですが、一斉に仕掛けてはダメです。

伸び悩んでも1つ1つ確実に成果を出しましょう。

スポンサーリンク

挑戦することを人に伝えるのはリスクでしか無い。

〇〇をしている!する!と人に伝える事はリスクだと私は思います。

教えて何になるのか?応援でもして欲しいのか?など。

失敗した時は?事業を変えた時はどうするのか?など。

自分の決意の為に人を使う。使われた方はストレスでしかない。

 

成功しているなら伝える事で凄いと驚かせることが出来て面白いけど。

成功も何もしていないのに伝えるって後々を考えて行動しているのか?と問いたい。

失敗して笑い話で流せるなら聞いている方も笑えるけど、

真顔で失敗したんだよねて聞かされた方が溜まったもんじゃない。

 

伝える事で助言などプラスになるなら伝えても良いとは思う。

現在を見て焦っても変わらない。なら長期間で考えて物事を整理すればいい。

置き換えれば人間関係も同じです。

成功する人は何も言わず行動をしている

淡々と何も言わず行動して成功する。てかっこいいて私は思います。

新しく何かをする時に必ずぶち当たる壁があります。

乗り越えるのは辛いしキツイ。でも、何食わぬ顔で乗り越える。本当に凄いと思う。

そう言う人は人一倍努力をして行動することで成功を収めている。

上には上が居る。上の人にいつかなれるのかな。

まとめ

成功・成果を出す人は淡々と行動しているを書きてみました。

色々な話を聞いて見てやはり努力をしなければ何も手に入れられない。

成功か。成功するとはどうすれば出来るんだろう?と思う時もあります。

ですが、とりあえず行動しないと何も始まらない。

自分に対しても再加熱させるそう思い書きました。

ブログを応援していただけると助かります!

Amazon・楽天で商品を購入する時に下のリンク経由で
買って頂けるだけで商品の値段は変わらず 少し私に入ります!

 

Amazon

楽天市場

スポンサーリンク

Twitterフォローお願いします!

おすすめの記事