ネットで有名になる方法とは?YouTuber?ブロガー?ライバー?
スポンサーリンク

ネットが普及した現在 一般人が即有名になれるサイトはどこ?

YouTuberは映像と企画力で人々魅せる人?

ブロガーは文章と知識を人々に与える人?

ライバーは現在進行系の映像と非日常を人々に発信する人?

ネットが普及している現代はスマホ1台で世界すらも狙える。

有名になりたいなら行動しないと始まらない。

スポンサーリンク

YouTubeは映像で楽しませる。

動画を見れば 凄い・この人いいな!など感情が湧き出るサイトだと私は思います。

 

世界中に動画が届き 言語が分からない人も映像だけで感情が生まれる。

YouTubeは日本ではヒットしなくても他の国にヒットすることがあるので。

まだまだ未知数!今からでも1発逆転を狙えるサービス。

 

現在のYouTubeは動画編集で効果音・エフェクトを入れないと面白くない つまらないと感じてしまう。

YouTuberにテレビのクオリティーまでは求めてはいないのが現状だが。

これからのYouTubeはテレビクオリティーを求められる可能性が高い

桜田神谷
YouTubeはまだ未知数
スポンサーリンク

ブログを読めば知識が増える。

記事を読めば色々な意見 新しい知識が増える。

 

言語が日本語なので国が限られてしまい世界は狙えない。

 

ブログは自分のサイトを作って記事を書いて投稿するだけなので手軽さがある。

ネットの世界に顔を見せない限り自分の身を危険に晒すことがない。

 

記事作成は初めは真似しながら作成するのが普通だから途中から経験を元に

自分の書き方にコミットしていくと他の人と差別化出来る!

 

ブログでクオリティーが高い低いは関係ない。

情報の正確性・読みやすさが全て。

桜田神谷
ブログは地道に上がるしか方法は無い。
スポンサーリンク

ライバーは身近で友達感覚。

生配信で面白いこと・特技を見せお金を貰う。

 

簡単に言えば 路上パフォーマンスのネット版。

台湾・日本では人気は高くのですが、世界を狙えるのは数年先になるでしょう。

 

スマホ1台で自分を写しながら特技を見せてる事でこの人上手いなー

と感心させ 良い特技を見せて貰ったしと不特定の人が投げ銭したり

 

コメントを読んでリスナーと他愛のない話をしたり色々なパターンがあります。

ライバーに求められる事は配信中にリスナーとのコミニュケーションが大切。

 

生配信だからこそ これから何が起きるのか 予想ができないので非日常を味わえる。

桜田神谷
ライバーは人を惹きつける特技がないと難しい。

即有名になりたいならYouTubeがおすすめ

YouTubeは人が多すぎて有名になれないと思っている方がいます。

確かに動画を数本アップしただけでは有名にはなりません。(どのサービスも)

本当に有名になりたいなら毎日投稿は絶対に必要!

 

YouTubeがおすすめな理由は素人が手軽に動画を作成できるからです。

サイトでもカット編集などが使えるので初めから編集ソフトは要らない。

 

有名になりたいなら顔出しは絶対だと思った方がいいです!

例 顔出しで話す 画像で話す どちらが安心感が有るでしょうか?

当然顔出しで話している方が安心感が出ますよね!

画像で話すのも分かりやすくて良いんですけど。

画像だけだと情報の信頼度が下がってしまうので両方した方がより伸びる。

ブロガーとライバーは一般人からだと即有名になれない。

ブロガーは記事を100記事以上書かないとブログの存在すら認知されない。

ライバーは生配信で固定リスナーを作るのが難しい。

ブロガーで有名になるのは数年はかかる

ブログ自体 記事とドメイン年数がないと検索にすら上がらないので

有名になって情報を発信したいと思っても難しいのです。

 

記事の書き方から→SEOなども覚えないといけない。

ブロガーは即有名になれません。階段を一歩一歩登れるなら

有名になれる可能性は高くなります!

ライバーは顔で有名になるか決まる?

顔出して配信する方では。

言ってしまうと 容姿で全てが決まる世界なので即有名になれないにしています。

見た目が普通でも面白い特技があれば自然と集まり易くはなります。

声真似が似すぎて凄いとかなら即有名になれる可能性は高いです。

まとめ

今回はネットで素人でも有名になれるサイトを自分なりに書いて見ました。

とりあえず有名になりたいなら今すぐ初めましょう!

1つだけでは無く全て経験してみる事で自分の特性にコミットするサイトがあるかも!

有名になるまでは努力は必ず必要です!一般人が1日で有名になれる訳が無いんですから。

なりたいならまずは行動!後から絶対に経験と共に有名もついて来るよ!

 

ブログを応援していただけると助かります!

Amazon・楽天で商品を購入する時に下のリンク経由で
買って頂けるだけで商品の値段は変わらず 少し私に入ります!

 

Amazon

楽天市場

スポンサーリンク

Twitterフォローお願いします!

おすすめの記事