好きな事で生きていく。それは楽しさ半分。苦しさ半分。
スポンサーリンク

好きな事で生きていく。難しいね。

好きな事で生きていく。それは安易に手を出したら火傷をする。

好きな事で生きていく事に定義はない。

どんなに好きでも苦しむ時が必ず来る。

好きな事する。それは常にリスクを負っている事?それでも好きな事をしたい。

何をしたいか、より人生を何処まで楽しめるかだ。

スポンサーリンク

好きな事をする。相当な覚悟が必要だ。

好きな事で生きていく。

その意味も言葉もそのままだ。

でも、人生は真っ直ぐには行かない。

好きな事で生きていきたい。と思っている人は相当数居るのは確かだ。

でも、現実を見れば一握りだ。

だから、安易に手を出したら火傷をし時間を失う。

本当に生きていきたいなら覚悟と辛抱強さと惑わされない力が必要だ。

 

好きな事で生きるという事は、楽しさ半分。苦しさ半分。

何が良くて、何が悪いか、その判断もしないといけない。

一瞬の迷いで、酷い惨事になってしまうこともある。

ただ、それすらも楽しんでしまえば苦しいことはない。

また、間違えだと思わなければいい。正しいにすり替えてしまえば良い。

 

好きな事をするのは難しいよ。

でも、好きな事をしている時間は凄く楽しいよ。

内容がどんなに苦しくても、その時間だけは好きな事に熱中できる。

私は難しいより楽しいが上だから今も続けられている。

他の人から見たら狂気なのかも知れない。

でも、それぐらいしないと生きていくことが難しいのも確かだ。

スポンサーリンク

好きな事は自由だ。

好きな事は縛られないこと?

好きな事は楽しむこと?

きっと両方だ。好きな事に定義も正解もない。

自分が好きならそれは好きだ。

誰かに価値観を押し付けられても、自分が好きじゃなければそれは好きじゃない。それと何ら分からない。

だからこそ、自由に生きて欲しい。どんなに辛くても、苦しくても。。

きっと先に進めば貴方が思っている事も現実化出来るから。

 

好きな事を沢山して人生を切り拓けば誰も文句なんて言わない。

自らの力で出来ない事が出てきたら、出来る人に手伝って貰えば良い。

誰かに好きな事をバカにされてもブレる必要はない。必要あるのは自分の為になるかだ。

 

好きなら好きで良いじゃないか。

誰からではなく、自分だ。

押し付けられても振り切ってしまえばいい。

何事も自由にね!でも、努力も忘れちゃいけないよ。

スポンサーリンク

好きな事はリスクだらけ?

好きな事はリスクだ。とは思わない。

だって、リスクを考えて前に進めないのなら何の役にも立たない。

それなら後のことは後だ。

一般的な価値観で言えば好きな事はリスクだ。

でも、そんなのお構いなしだ。邪魔な価値観を脳裏に残しているだけ無駄だ。

貴方にその価値観がまだ残っているのなら、好きな事で生きていく事は難しいかも知れないよ。

実際の所、私も数ヶ月前までその価値観で恐怖を見てきた。

今は、楽しいなら面白いなら突き抜けてしまえば良いだけじゃないか!と

ポジティブに考えるようにした。でも、本当に現実化するために気持ちを入れ替えた。

 

誰かに好きな事をして生きていく。と言えば、

ほとんどの人が世間一般の基準を言ってくる。だって基準の中に入っているから。

好きはリスクじゃない。当たり前にするべき事だ。

 

何かを言われたって信念があるならきっと揺らがない。

誰よりも自分を信じないといけない。

自分の中では自信過剰の方が良い。ただ、人に押し付けることではない。

 

  • 自分が見れない。見ていない世界を見せてくれる人に価値は絶対にある。
  • 尊敬し合える関係にも価値はある。
  • 好きな事をすることにも価値はある。

何かをすることに価値は無い。ではなく、自分で価値を見出すんだ。

誰にも出来ない事を自分で作るんだ。

それこそ好きな事だ。

人生を楽しめるなら何でも良い。

人生を楽しむことは贅沢か?普通じゃないのか?

私達は誰かに囚われ過ぎている。

生きることに執着する前に生きることを楽しまなきゃいけない。

1つの選択では何も変わらない。確かにそうかも知れない。

でも、1つの選択で狂うこともある。

それなら1つ1つに時間を掛けることも必要だと私は思っています。

人生=選択する。何じゃないか。

 

人生を楽しむ。この言葉だけじゃピンと来ないと思う。

私も人生を楽しむとは?と実際疑問に思っています。

でも、この時間が続けばいいな~。こそが楽しむじゃないの?

ただ、当てはめないこと、こそ人生は楽しい。なのか?。

私の中でもまだまだ答えが見つからないです。

答えを見つけないことも幸せなのかも知れませんね。

 

結果的に何をするか。ではなく、何をして楽しむか。

楽しむというワードが入っているからこそ。新しい何かを見ることも出来る。

つまらない毎日に何が残るのだろうか。

それなら楽しい毎日の方がよっぽど人生に光を当ててくれるよ。

 

人生を1人で楽しむことも、2人で、皆で楽しむことも出来る。

その違いでしか無い。だから、人生に光が入ってくるように何かを行動すればいい。

怖がっていたら何も始まらないよ。

まとめ

今回は好きな事で生きる。について書いてみました。

安易な考えで好きな事で生きていくと決意するのはきっと無謀だ。

でも、真剣に取り組めば好きな事で生きていくのは可能だ。

 

好きな事で生きていくのは難しい。

好きなのに苦しくなる。あの瞬間は生きている心地がしない。

ただ、人生は楽しんでこそだと最近思うようになった。

スポンサーリンク

Twitterフォローお願いします!

おすすめの記事