何事にも待つ事に意味はあるのか?ネットがある=自分で掴みに行ける。
スポンサーリンク

人は待つ事で何かを掴めると勘違いしている。

なぜチャンスを待つのか?それはストップではないのか?

現代はネットだ!自らアクションを起こせば何だって出来る!

絶対に待つより自分で掴みに行った方が楽しいし経験にだってなる。

現状に絶望するより未来に希望をかけて夢を見た方がきっと楽しい人生を送れる

スポンサーリンク

待つことに意味はある?

私は待つ事が苦手です。何か一つでもやりたいと決心したら行動に移してしまうからです。

時には待つことも大事なのは分かっています。

私の中で待つことは現状に満足して何も行動できなくなるんじゃないか?と恐怖があります。

常に何かしらを考えて次の選択肢を模索しています。

 

待ち時間があるならボケッとしているのではなく何か未来に役立つ事を考えないのかなと

思ったりしますが、スマホがあるので考える事を放棄してしまいますよね。

 

私の場合は1人で居る時が最も集中・考え事ができます!

逆に言ってしまえば人が居る場所だと思いつかないです。背後から見られている感があり。

人には集中できる場所・時間がキーになっているので見つけると仕事がスムーズ出来たりします。

スポンサーリンク

待てばチャンスは訪れるのか?

待てばチャンスが訪れる人も中には居るでしょう。

私はチャンスは必ずしも全員に来るとは思っていません。

人生に1回チャンスが訪れますならどれだけ楽なんだろうか。

チャンスは自ら行動して掴みに行かないと掴めない。

 

待って待ってさあチャンスです!なんて言われても諦めていたらもうダメでしょ。

どれだけ頑張っても実らなかった。そんな人生だったなんて思わないでください。

今までの経験は唯一無二のあなたにしか無いから!

 

夢を追いかけた業界にしがみついたって良い。若者に夢を預けて技術を与えたって良い。

人生は何だって出来る!その気持ちが大切なんです。

スポンサーリンク

今はネットがある!行動1つで人生を変えられる可能性もある。

ネットは不特定多数の人がコンテンツを閲覧して率直な意見などがすぐに見れる。

データ解析をすればどこがダメだったのかも把握できるので直すことも出来る。

YouTubeで例えると1つの動画がバズったこれだけで人生は変わる。

 

ネットはどれがヒットするか分からない。初めは0だったのに急に増えることもあるので

動画を出し続けることでヒットする確率は確実に上がっています。

数カ月してもダメだった。だから、辞めるとはならないで続ければ何かしら道は見えてくるから!

すぐにヒットする人は一握り。ほとんどの人は努力に努力に重ねてやってヒット出来た人達。

下手でも低クオリティでも良い!とりあえず始める!

現状に絶望するのではない未来に希望をかける。

現状を理解してこれからこれからとポジティブなら全然良いと思います!

ですが、それ以外の人はどうだろうか?全然見られてないからやりたくない。

と諦める人が大勢居るでしょう。

 

私の場合は長期間で伸ばしていければいいかなと思っていたので今も書き続けられています。

数カ月で成果を出せると思うのが間違っているのです。年単位の期間で見ないといけない。

下積みは面倒くさいでしょう。でも、未来に希望があることで人は成長する。

無理だ無理だと言っている暇があるなら全力で目指したい物を追いかけろ!

まとめ

今回は待つことに意味あるのか。を考えてみました。

自分で何でも出来る時代に行動に移さないのはだたの停止でしか無い。

ネットには何だって書いてある。やるかやらないか選択は2つなのに迷う必要はある?

 

チャンスを待つのではなく掴みにいけと私は言いたいです!

やりたい時にやればいい!とにかく行動・努力を欠かさない事。

待って居ることはただのストップしているだけだ。

ブログを応援していただけると助かります!

Amazon・楽天で商品を購入する時に下のリンク経由で
買って頂けるだけで商品の値段は変わらず 少し私に入ります!

 

Amazon

楽天市場

スポンサーリンク

Twitterフォローお願いします!

おすすめの記事