時間は平等に24時間と決まっているのになぜ?感じ方が違うのか?
スポンサーリンク

1日の時間は24時間。その中で今日は長いな短いなと感じ方が違うのはなぜなのだろうか?

自分自身が苦手だと感じた時・楽しいと感じた時では時間の進み方が全く違う。

1日の時間は24時間と平等に限定される中で生きているのに個人差が有るのは充実度が関係している。

人生の時間は有限ではないのは分かっていても浪費してしまうのが人間。

心理学と脳の仕組み上の問題等は今回は無しにします。(様々な論文が出ているので省きます)

スポンサーリンク

なぜ?時間の感じ方が違うのか。

1日は24時間と決められ、その中で人は生きている。

貴方の中で24時間は短いですか?長いですか?1時間増えたら良いなと思ったことはありませんか?

私は憂鬱な時は早く終わらないかな・楽しい時はもっと時間が有れば良いのに!!と思うことがあります。

24時間は変わらないのに1日で様々な気持ちになったりと、時間で感じ方が全く違うのです。

  • 嫌な時間は長く。
  • 楽しい時間は短く。

例えば1週間の中の1日(24時間)としたら膨大な記憶に溺れ消えてしまうのではないか?と考えました。

24時間ではどうだろうか?時計を見れば1分1秒単位で確認ができ、もう半日も経ってしまったんだと実感が出来てしまう。

生まれてから1日は24時間と限定されているからこそ時間を見て日々焦りが増えてしまう。

 

決して時間は戻らない。時間が増えることもない。

そうして時間は保たれている。

スポンサーリンク

充実をすると24時間が短く感じる。

どこかに出かけたりと1日が充実することで、時間は短く感じる。

逆に充実しなければ淡々と時間が過ぎ、1日何していたんだろう?と疑問が残ってしまう。

 

限定した場所に行かなくても充実できます。自分の好きな事をする。好きな人に寄り添う。

例えばキャンバスに絵を描くとします。出来上がった時はやっと出来た!と達成感に浸ると思います。

何かに打ち込んで集中をしているとあれ?もうこんな時間に!と早く感じるのはその出来事に充実ができているから

また、好きな人に寄り添う事で、隣りにいる事でいつもの生活では感じられない充実度を感じる事もできます。

気持ちが高まっている時は体感時間と現実世界では時間の差が出ている。

 

正直 1日は短いです。でも、その中で充実度を高める事が生活だと感じています。

 

充実しないと思うのは価値観であり人それぞれなので、私が充実していないなと感じる点を書きます。

  • 1日ベットでYouTubeを見まくる。
  • 何しようかな?そう思うだけで手は動かさない。

これ以上は見せられない!!書けない程ダラダラ度が半端じゃないから笑

言葉を変えればゆっくりした日だねとも言えます。

自分の中に記憶は残っていて、良く分かっているから誤魔化さずに入れない。

 

1日1日が充実していない。と思ったのなら充実していないし充実していると思うのなら充実しているんだよ。

それは自分自身でしか分からない。

24時間をどう使うかは自分の権利だから、間違っていると言われてもいきたい方に進んでね!

スポンサーリンク

時間を大切にしていても浪費を繰り返す。

時間を大切に使おうと思ってもその数時間後には忘れている私です笑

時間は止まることを知らない。時間に言い訳は通用しない。

 

人間はどんなに大切だと自覚していてもミスをしてしまう生き物です。

私も色々なミスをしてやり直しては完成させてを繰り返しました。

実際、その中で無駄な時間は無いと思います。

 

日々が私を作り出し。ミスをしたらどこがダメだったのか、時間を掛けて何度も修正を繰り返してきたからです。

時間だけを考えれば浪費とも言えます。ですが、1回で全てを細かく覚える事は私には出来ません。

出来ないなら何回も繰り返して体で覚える。修正を繰り返す。それが私です。

時間がもったいないと考えるより出来る事を目指しているので時間を捧げても出来るようになりたい。

浪費だと時間がもったいないと思われても続けてしまうと思う。

 

1分1秒を大切に使えているかと言われれば分からない。

その選択肢を考えたことが全く無く。これから選択をしろと言われても難しい。

時間は刻々と過ぎ、今も針は動いている。

時々雲をゆっくり見たい時がある。

1日は24時間と決まっていて何を書けば良いのか迷っていました。

迷いながら正解に近い物を手繰り寄せているので、ちょっと変かも知れない。

充実することで時間が早く感じると分かった所で時間には抗えない。

 

時間て生まれてから一緒だから本当に迷ってしまった。

その時に窓の外に目を向けて雲は少しずつ進んでいるのにまだ自分は進んでいない。

と少し嫌になってしまった。ため息をついてしまった。

あの青空の下に行きたい。と思うだけでまた時間とは何だ?と考え出した。

言葉足らずかも知れないけど、完成は出来た。

まとめ

今回は何で人によって時間の感じ方が違うんだろう?と疑問に思ったので書いてみました。

1日(24時間)と決められ。その中で人は生きていて様々な感情だったり意見を言い合っている。

この一瞬だって世界のどこかで新しい感情が生まれている。

1日がどれだけ充実していても時間に制限され。最後は寂しいなのかな?疲れたなのかな?楽しかったなのかな?

その選択肢は自由に決められる。

時間は難しいものだね。正解はない。正解が見つからないから楽しいのかな。

 

この記事を見てくれて時間をくれてありがとう!!

人生を通せば一瞬だけど、1時間と限定したら数分も見てくれているんだよ。

本当にありがとう!これだけは言わせて、どんな時も感謝を忘れてはいけないよ。

ブログを応援していただけると助かります!

Amazon・楽天で商品を購入する時に下のリンク経由で
買って頂けるだけで商品の値段は変わらず 少し私に入ります!

 

Amazon

楽天市場

スポンサーリンク

Twitterフォローお願いします!

おすすめの記事