スライド
    人はいつから、疲れからの解放を願うようになったのか。
    スポンサーリンク

    人間は、解放という言葉で、全てを消したいと願っている。

    疲れから、誰かからの解放をいつから、願うようになったんだろうか。

    人は、時間を切り売りして、お金に変えている。

    それが、解放されたい。と願うことで、理由でもあり。

    現実は、甘くない。それを分かっているから、嫌なことでも、前向きにするんだ。

    誰だって、幸せじゃない日々から、解放されたいと願うことは当たり前。

    スポンサーリンク

    解放を願うことに。

    いつから、私達は身軽に生きられなくなったんだろう。

    人から、場所から、物珍しさがなくなり、いつから飽き飽きするようになったのだろうか。

    誰かは、相手の幸せを考えないし

    誰かは、やってはいけない事を平気でするし

    自分の気分を害されたら、解放されたいし、何処かに行きたいと願うのは当然だ。

     

    解放を願っても、解放される訳ではない。

    解放を願うより、もっと違う、何かに転換をすればいい。

    好きなことでも、映画に浸かっても良い。

    それが、気分転換すると言うことだ。

     

    願ったって、願ったって、色々な物が重なって、重みになる

    何がしたいのか。

    今何がしたいのか。

    それが、分かったら良いよね。

    だって、願うより、迷っていた方が、幾らかにはなるから。

     

    疲れたら、願うより、パーッとなにかしよ

    日々の疲れに、他人の顔色を伺っている日々に、誰かに振り回される日々に。

    スッと忘れちゃうぐらい今を生きよ。

    自分も忘れちゃうぐらい今を生きよ。

     

    解放なんて、つまらないことを考えている暇があるなら

    傷ついた心と向き合って、前向きになろう。

    スポンサーリンク

    身を売ることと天秤にかけて。

    時間を売っても、何処か窮屈な日々を上手く生きれない。

    私達は、時間を切り売りして、お金に変えている。

    それが、当たり前で。

    それが、当たり前じゃない世界もある。けど、今は置いておく。

     

    人間は、囚われていると窮屈に感じる生き物だ。

    逆に言えば、囚われていない状態なら窮屈に感じない。という訳でもない。

    言わば日々、人間は格闘している。

    格闘しないと生きていけない環境に身を置いているのだから。

     

    時間は、時間であって、お金では買えない。

    当たり前だよね。

    でも、当たり前に出来ない。世界があることは確かでしょ?

    1秒たりとも無駄にできない世界があるのは確かでしょ?

    でも、一瞬で目の前が変わる世界は、お互いに想っている時だけにしか通用しない

    それを、分かる時には、もう居ないんだろうけどね。

    スポンサーリンク

    理由には理由を。

    解放にも、それ相応の理由がある。

    ただ、疲れたって理由も立派な理由だ。

    上手く生きれて一切疲れない。

    そんな冗談は誰も出来ないし、有ったとしても聞く耳を持たれないだろう。

    人間は疲れるし、消耗する。

     

    幾つかの理由があっても、割り切れない理由があっても

    人間は自分に嘘をつけない。

    無理やり、切り離すことが、嘘と直結したとしても

    嘘を付き続けるという事は、自分を苦しめるだけなのだから。

    向き合って、苦しむことは、希望を無くすに等しいのだから。

     

    理由をつけて逃げることも正しいよ。

    逃げた後の事も全部考えられているならもっと正しいよ。

    理由があっても、逃げてはいけないことが多い世界だけどね。

     

    理由があっても、解放されたくても、現実をちゃんと見て。

    今を生きているのは、貴方だけじゃないのだから

    嫌なことが周りをうろちょろしていても、少しは我慢しないといけないよ。

    現実は、そんなに甘くない。

    歳がどうとかそうゆう理由を、自分はつきたくない。

    かっこ悪いもの。

    人は幸せに飢えている。

    誰だって、幸せになりたいと願っている。

    それは、見える心も、顔色も、世界も違うことを知っているから

    誰だって、誰かの特別になりたいと願っている。

     

    自分は自分しか分からない。

    ただ、自分を少しでも分かって欲しいと願うのは本能だ。

     

    幸せじゃない。日々には色はあるか?

    ここから解放されても、幸せは違う所にあるか?

    あるなら貴方は幸せだ。

     

    過去の幸せは今の幸せじゃない、今無いと幸せじゃない。

    それが当たり前でも、過去を馬鹿みたいに見ている方が、幸せより、きっと楽なんだ。

    失くなった物に浸かりたい生き物なんだから。

    楽したい生き物なんだから。

    消えちゃう物より。消えた物に浸かりたい生き物なんだから。

    失くなった時にしか感じられない気持ちがある。

    でもね。失った物はもう手に入らないんだよ。と教えてくれた貴方も自分と同じことをしているよ。

     

    下手くそな生き方は、自分で治そうと思わないと治らないよ。

    自分の人生は貴方がよく知っているだろ。

    スポンサーリンク
    おすすめの記事