人は、偽ることで身を守り、そして悲劇が起きてしまう。
スポンサーリンク

人は皆、良い顔をするためにどこか偽っている。

仕事で、接客するために笑顔を絶やさない。大切な人を守る為に我慢をする。

偽ることで、自分自身を守る。偽ることで、自分自身を封じ込める。

この世界は、明るい人が、笑顔を作るのが、得意な人が得をして、その他は残酷にも報われない。

多勢に無勢という言葉がある、無残にもこの世界はその通りに動いている。

大切な人と一緒に居る事に執着をして、我慢して、一体何になるの?

スポンサーリンク

偽ることは一体何なんだ。

人は時に良い顔をみせ、時に怒り、時に落ち込み、時に人に八つ当たりをする。

人は偽ることが得意なんだ。偽れば全部が思い通りにいくと知れているから。

それは、体は現実に存在しているのに自分自身の意思が無い、心が、期待がないと同じだ。

 

自分を偽って、偽って、最後に自分自身が我慢の限界を迎え。

偽りを辞めると同時に、全部が真っ白の塊に成り変わる。

偽ることで全部無くなってしまうなら。偽らずに自分を見せていればきっと好かれる。

他人には、この人ずっと偽っているな、ずっと良い顔しているだけだな。と感じ取られてしまっているから。

不思議と自分では思い通り進んでいる!と思っていても主観でしか無い、だから気づけないんだ。

 

偽り過ぎたら周りに誰も居なくなってしまうよ。

それが、友達でも大切な人でも全部、全部自分の手で葬ることになるんだ。

だから、偽ることを何処かで辞めなければならない、全部消える前に辞めなければならない。

色々な事を天秤に掛けた時、答えはすぐに出てしまうから。天秤に掛ける前に自分と相手と向き合って。

そうしたら案外、受け入れられて好かれるし愛されるよ。

立ち止まらなければ、言葉にすれば、きっと分かり合える。

受け入れられないなら、その程度だったと思えば良い。悲しんでも次があるから!

偽るのはやめよ。。

スポンサーリンク

偽って身を守る。

偽ることで、自分自身を相手を守る。

この世界は笑顔を絶やさなければ上手くいく。

なぜなら人は良い思いをしたいし、笑顔の方が気分が上がる生き物だから。

初めて出会う人が真顔で暗かったらどんな印象になるか分かるでしょ。

明るい声でハキハキしていたら、元気いい子だ!と印象は良いし。

人は表ズラしか見ていない。中まで深入りしてしまうと面倒くさいから。

 

偽り合うことに何も意味はない。ただ、偽れば物事は上手くいく。

偽らずに本性をそのまま出している人が居るとストレスになり、腹が立つ。

何でだと思う??

それはね。隠すことが美学だと人は思っている。それと周りを見たら同じように苦笑いをして、我慢をしてる人だらけだから。

学校が、社会が、大人が強制をして、人当たりだけは良くしておきなさい。と言っているから。

偽ることは普通でしょ?と言っているんだよ。。ああ。

 

それが嫌なら1人で全部して生きろ。何だって、協調性に、周りにかき回されて、荒波に乗るのが美学か。

偽ることが正当化された世界に何の意味があるんだろう。

本音は言っちゃダメ。。言ったら今までの偽りがパーになっちゃうからね。

 

人は他人のことを良く考えていない。いや、他人について考えるつもりがない。

だから、良いか・悪いか。それしか出てこない。つまらないね。

守ることも封じ込めることも美学と捉えられるこの世界は良く分からない。

スポンサーリンク

多勢に無勢、この世界は腐っている。

大勢に1人で立ち向かっても踏み潰されて終わり。

なら、集めれば良いだけ。簡単でわかりやすい!

戦国時代から読み取れる物が少しはあって、少数でも勝っている歴史はある。

大勢だと核に権力が蠢いているから簡単に動けないし、出来もしない。

それが1人だとすぐ判断して行動できる。(判断能力無いと死んじゃう)

 

ただ、大勢の中から外れたり、除外された者は強く生きている。

その人達を集めたら強いけど、みんな尖っているから難しい。

その分偽って居ないから本音で対面できる。邪魔な表ズラを見せられるよりかは偽らない方が良い。

でも、それで他人を傷をつけたら、それはそれでダメだし。間を取るのは本当に難しい。

 

まあ、大勢が来ようと振り払える人も中には居るし、大勢を知らんぷりして避けられる人も中には居て

様々な特徴で、特技で、もう差があるんだから。なんか言ってる笑。ぐらいで良いんだよ。

人は無視されたり、答えが返ってこないと虚しくなって辞めるから放置が良い。

でも、まず見ないのが一番いい。無駄な小キズに価値はない。時間がもったいない。

私はそれすらも欲しい。何で傷ついた?どうしてだろう?と深く考えてネタになる。

黒く汚い塊でも綺麗に洗浄すれば色は付けられる。そして綺麗な色に成り変わるから。

 

自分からネタを搾り取れなくなってしまったら、他の人から搾り取ればいい。

だから普通の人とかけ離れた考え方になってしまう。

どこまで偽ったら人は崩れるとか、可笑しくなるとかえげつない事かも知れないけど、

その物事に価値はある。少し改変をして価値を生み出せば良い。

大切だから偽って執着する。

誰よりも大切だから、優しくして、言いたいことを我慢して、爆発して、幕を閉じる。

そんな事が小さな世界で、普通に起きている出来事だから別れがある。

言い過ぎてしまって、別れる小さな世界もある。

 

何処まで本音を言って良いのか、その線引は本当に難しい。

でも、本当に大切にしているのなら我慢じゃなくて、言い合わないと分かり合えない。

全てが当たり前ではない。ただ、その気持ちが無くなった時、人は本性を少しずつ表す。または投げ出す。

その時が二人の人生にとって有意義な物になるように言い合えばいい。

苦しくても、辛くても、言い合わないと伝わらない事ばかりで、これからの貴方の身に起こるかも知れない。

その時、貴方はどうしますか?大切な人を置いて逃げるの?投げ出してしまうの?

逃げるなら後片付けぐらいしないといけないよ。

 

あっちが悪い。と正当化したら後味が悪いじゃないか。その想いを持ちながら苦しまないとその人に悪いじゃないか。

その人の人生の時間を使ってまで、付き合わせてしまったんだから、苦しめ。

そして次は本性すらも愛されて今を生きろ。その人の経験すらも報われるように。

 

幸せを作って。我慢も、苦しみも作らないように努力をしていれば、沢山の思い出とその人が隣に一緒に居てくれるよ。

頼って、頼られての関係の方が美しいしきっと愛を感じられ、安心できる。

愛情を注ぎたいなら注いで貰えるように愛を感じさせてあげてね。

 

今、偽っているなら本当の自分を見て貰えるように伝えなきゃ。

まとめ

今回は、偽りをテーマにしてみました。

この世界は偽る事が正当化され、偽らなければ雰囲気をぶち壊す人になってしまう。

それが、大切な人であろうと、偽ってしまう人が多い。

偽ることは、きっと自分を封じ込めてまでも相手に尽くしたい証拠でもあり。

一概に良い、悪いの判断は私には出来ません。ですが、今の私は、一方通行です。

寄り添うことは出来ても深く入れません。だからこそ分かり合える人に出会ってください。

この世界が腐っていても貴方と大切な人だけは腐らせないように辛くても、苦しくても

生きていればどうにでもなります。努力をするのも頑張るのもあなた次第。

やって当たり前、そんな事で別れるなんてもったいない。

いくらでも、言い合って喧嘩をすればいい。そうしたらその人の大切さを思い知るから。

私は偽って人生を終わらせる気にならない。

この記事良いな!書いている人頑張って欲しいな!役に立ったなと少しでも感情が芽生えたら拡散していただけると凄く嬉しいです!

スポンサーリンク

Twitterフォローお願いします!

おすすめの記事