楽しくない。それは楽しむ努力をしていない。経験を増やそう。
スポンサーリンク

人生において、楽しさは生きる価値になってしまうのか?

まず、価値なんて、楽しさなんて、そこら辺に落ちている。

今日、全く楽しくない。それはずっと同じ場所に居るから。

人生に楽しさなんて求めたら終わりだ。それでも、ワクワクする瞬間はあるさ。

楽しいことに努力はいらない。なら、準備する過程も楽しいことか?

楽しくないじゃない。視野が、世間の幅が狭いだけだ。色々な景色と人に出会え。

スポンサーリンク

楽しさは=お金か?

楽しさをお金で買う。それが現代だ。

それでも、お金を使わない幸せも楽しみもある。

やってはいけないこと以外、全てにおいてお金で解決することは出来る。

でも、戻ってこない記憶も、消せない記憶もある。

 

  • 旅行に行くのにもお金はかかる。
  • 外に出て、電車に乗るものお金はかかる。

それが、経済だからと言えばそうだろう。

 

じゃあ、ただの散歩に癒やさることは絶対に無いか?

  • 空を見たら虹が輝いていたり。
  • 散歩している犬が可愛かったり。
  • 通っていなかった少し前とは景色が変わっていたり。

日常生活で何に幸せを置くのかが人間に必須なのだろう。

本を読んだ時、ゲームに夢中になる時、知らない世界に迷い込んだ時。

自分がこれをしたい!それこそが楽しみではないのか?

 

お金があれば、生活を出来る当てがあれば、楽しいよね。

だって、お金があれば何だって出来るから。

ただ、それに固執すればお金でしか欲を満たせなくなってしまうよ。

世の中にそういう人が溢れているのは、娯楽が溢れてしまったせいだ。

 

お金か、楽しみか。

二択の天秤で変わる視野も、世界もある。

無くてはならない物を必死に抱えていても、焦りに駆られてしまうだけだ。

スポンサーリンク

楽しくないのは動いていない証拠。

楽しくない。人生全く楽しくない。

それでも、生きていかないといけない。

楽しくないなら視野を広げて、レパートリーを増やして行かなくては。

楽しみを増やして行かなくては。

 

旅行代理店の旅行パンフレットの景色にたまに惹かれる私。

未知の世界は楽しいって思うのは此処から抜け出したい証拠なんだ。

部屋を借りる時に新居だ!とワクワクするでしょ?

新しい生活だ!とワクワクするでしょ?

安定、安心が、人間の変えたいという願望を拒む。

だから、楽しさという、リフレッシュも必ず必要だ。

 

貴方は、初めて降りた駅の周りを散策したいと思うか?

正直、私は全く思わない。

それでも、裏道に良いお店があるかもしれない。

ネットに書いていないお店が存在するかもしれない。

これらを信じる人が居るのは確かだ。

否定も肯定もするつもりもない。

だって、これから良さが分かるかもしれないから、あやふやにしておきたい。

その周辺に住んで分かる事もやっぱり存在するから。

あやふや具合が丁度いい。

 

楽しくないなら楽しそうな物に思いっきり飛び込んで、火傷すればいい。

目の前に映るのは今しか無い。

それが、幻想でも妄想でも、現実に出来るのは一分一秒も無駄にしなかった者だ。

それは相当な難易度で、相当な壁だ。

 

細い糸の中心に自分が居たら、貴方なら何をする?

方向は、2つのみ。

ゆらゆらと糸は揺れる。いつ切れるか分からない。

その状態で、戻るか、進むかの選択。

  • 戻っても記憶に恐怖が残ってしまう。
  • 進んでも記憶で恐怖が襲ってくる。

じゃあ、打ち勝つにはどっちの方が有利?

私は、後者で、その後に恐怖が襲ってきても、身の危険より怖い恐怖を無いよね。って多分思う。

ただの記憶と死へ直面。

分からない。だから、選択しない。

3つ目の選択肢はない。あるのは固定された選択のみ。

残酷だろうとその場に立つ尽くすより、先に進んだ方が良い未来はある。

 

楽しいは多分作るもの。

幸せは作った後の話。

悲しいは作り終わった余韻の話。

人生は結局の所、物語調で構成されている。

それが、一人ひとりの生活に組み込まれている。

すぐ終わる物語も、一生かけても終わらない物語も私達の目の前に映っているだろ?

スポンサーリンク

人生に楽しさなんて求めたら終わり。

楽しさを求めたら、大学生生活が最後の夏休みって大人は口を揃えて言うけれど、

求めなければ何も変われないよ。

誰かの背中を見て、子供は育つ。

その背中に正しさとか正義とかが存在すればするだけ、その子供は何か違った方向に偏りが出来る。

思考を誰かに押し付けられたら、その分反発してしまうのが私達だから。

それが分かった頃にはもう大人だよ。

 

趣味を仕事にしてはいけないとか楽しさを求めたら終わりとか

その押し付けに押し殺されて、素直になって言うことを聞いたら虚しくなるのは誰?

それは、誰でもない自分。

 

失敗するぐらいならやらない。

それが蔓延っている。

失敗に後悔するなら成功を見たい。

私は何度も1つの物事に失敗してお金を捨てた。

それだけなら、ただの失敗だろう。

その後が大事なんだ。取り返す力が大事なんだ。

一度失敗したら投げ出すんじゃなくて、失敗したお金どう取り返そう?

その考えを巡らせれば巡らせるほど、人とは違う頭の使い方が出来るようになる。

調べたり、情報に浸かったり、何かを読んだりね。

 

此処で終わりだ。

それで終わらせられる方がよっぽど楽だよ。

自ら泥濘にハマっていくような物だから。

ただ、学習できて良かった。次は!って切り返しの速さは尋常じゃないけどね笑

終わらせたくても終わらせられない。そんな世界線に生きる事も結構楽しい。

 

楽しさを求めるというか、ばったり出会って楽しくなっちゃったかも。

求めすぎると緊張とかで力が入ってしまうし。

終わらないけど、求めすぎない。

生温い感覚になることって、悲劇を通り越して自尊心をなだめる感覚かな。

難しいね。

自分を楽しませるには外に行く。

私はストレスが溜まったりこれ以上は限界って時、色々な信号が出る。

腰が痛いとか頭が回らないとか面白いほど出る。

危険信号は此処から抜け出したい。

自分が自分に静止を求めてくる。

本当は信号を出してしまう前に、リフレッシュしなくてならないけど、

私は自分の事を強いと勘違いしているから、逝くところまで突っ走って1日寝込む。

それでも、前より命を削っている感じは無くなった。

 

自分を楽しませられないなら誰も楽しませられない。

誰かが言っていた。自分の機嫌は自分で取れと。

ちゃんと機嫌も元気も取れるようになるまで、助けて貰うのは悪いこと?

分かるのは自分の機嫌を自分で取れるようになったらだね。

 

日々楽しいかって言われたら多分楽しくない。

でも、楽しくないのに我慢して出来るのは良いこと?

分からないけど、何かに繋がる気がしている。

 

自分を楽しませる努力が出来るなら、誰だって楽しませられるさ。

人間の思い込みは一番の活性力にもきっとなりうるから。

 

今から楽しもう。

まとめ

今回は自分、楽しめてない。って思ったので今の気持ちを書いてみました。

楽しくないならまずは、楽しませる努力が、初動が必要だ。

その後にワクワクもドキドキも求めたら良い。

何かに付けて、怖いなって思うことはあっても、楽しいなって思うことが無い。

それでも、景色を変えたらきっと何かは変わる。

経験は大事だ。それだけは、私の経験からも言える。

スポンサーリンク

Twitterフォローお願いします!

おすすめの記事