理想と現実を両立しながら今を此処を考える。
スポンサーリンク

理想には、現実には、大きな落とし穴がある。

理想を、理想図を描いていたら違った。

現実を見て、現実の恐怖で押し潰されてしまった。

現実を見ながら、理想を書く事が一番いいのか?と言われても分からない。

いいとこ取りをしながら前に進むことなんて出来ない。

そもそも正解を求めてしまったら、何故か崩れてしまう。

スポンサーリンク

理想を描いても叶わない。

頭の中の理想は何だって出来る。それは理想・空想だから。

でも、理想から現実にすることは可能だ。

日常品だったりと手元にあるものは理想から作り出された物

それを忘れてはいないだろうか?

 

理想から現実にすることは至って簡単で、紙に書いたり、手を動かしたりとこの世の物にしてしまえばいい。

  • 理想のままにする。
  • 理想はそのうち叶う。

貴方にとって理想は他人事かもしれない、でも、理想と友達になることは以外にも簡単。

人対人と同じで、理想と友達になるにはとりあえず話しかけることだと私は思う。

 

理想を描いても叶わない事も沢山ある。

理想を描いて叶う事も沢山ある。

割合を考えたら叶わない方が当然多いけれど、叶う事も沢山ある。

理想は叶わない。ただ、何もしないとなってほしくない。

理想は叶う。と誰よりも願ってた方が貴方の芯が綺麗に見えるから。

他人から憧れられたり、輝く物が内にある者は、自信が溢れているだろ?

 

理想だとしても、理想のまま放置しなければきっと叶うよ。

初めからゴールばかり考えていたら辛くて仕方がないでしょ?

まずは、手前から少しずつ崩していく、進めていく。

徐々に繰り返していたら生きることにも何故か繋がるから。

叶えるためには足元をしっかり固める。

叶えるためには考えて考え抜ける。

此処に居ることに意味はあるか?と自問自答が誰よりも大事になってくる。

一言で言えば要らない物を切り捨てる覚悟をしないといけない。

怖くても安心なんてしないし出来ない。

スポンサーリンク

現実の恐怖は笑えない。

どんな時も現実は背中を追ってくる。

ある程度のお金が、安定があっても現実には逆らえない。

現実逃避をしていられるほど、現実は甘くない。

 

何かをする為にはエネルギーが必要だし、睡眠も必要だ。

人間の体は不便。でも、それが普通だ。

現実には現実の方程式が存在する。

頭の回転が速い人も遅い人も得意分野がそれぞれ違うように

貴方にハマる方程式考え直さないといけない。

人生経験豊富であればあるほど、物事の理解速度は早いけれど、

難しい難しいと言いながら歩んでいたら人生経験は付いてくるから

貴方が少し止まったぐらいじゃ無くならない。

 

現実には魔物が住んでいるかもしれないし

私達を苦しめて、死にたいと思うぐらい押し潰して来るかも知れない

でも、現実には手助けしてくれる人も居る。

心を温かくしてくれたら相手にも返してあげてね。

きっとその人はあげることしか出来ない不器用な人かもしれないからさ。

経験値が足りなくて、手に収まるぐらいしか無くても、温かさを伝えるぐらい

体温だって、相手が好きそうな言葉を投げかけるだけで、温かいよ。

足りなくても、何かで補えばいい。

1つで無理なら、2つにすればいい。

現実は甘くないけど、他人は優しく。

 

現実は笑えないぐらい難しい。

理想とも掛け離れている。

でも、現実が無ければ、無くなってしまう存在もある。

スポンサーリンク

現実と理想の両立。

現実を見ながら理想を描く。

現実と理想のギャップは誰しもある訳で、理想の形はこうだったのに

現実はこうだったとガックリする事も少なからずあるだろう。

それは理想ばかり追いかけて他を見ようとしないから

誰かの目には理想で塗り固められた貴方が映り。

誰かの目には理想と現実はきっと違う。

 

私は他人に理想を押し付けないように気をつけている。

それは、相手にも自分にも期待をしすぎたら、誰かに幻滅してしまうのを知っているから

理想半分、現実半分を大事にしているし、実際に会わないと分からない雰囲気だってある。

理想の押しつけを、相手はこうだ。と固定すれば

あれが違う。

これが違う。

理想は理想。現実は現実と折り合いを付ける。

理想の人も見えない所では、ごく普通の生活をしている。

 

現実、理想を両立する。

理想だけを追いかけていたら、現実はボロボロ。

現実だけを追いかけていたら、理想を見れなくなってしまう。

自分が生きやすい所を追い求めればいい。

 

この世は時間と身を削れば、生きていける。

でも、その中に理想なんて物は残念ながら存在しない。

現実が先行すれば、理想は退化する。

現代社会はそれが普通で、曲がり通っている。

私は両立したい。楽しく生きたいよ。

生きている此処に正解はない。

私達がこの世に生まれて、答えはこう導き出して、計算式はこうで、と教えられたのに

大人になったら使うどころか、スマホに計算式を話しかければ頭を使わずに完結する時代。

時代はいつだって変化する。だから、正解はない。

自分のマイナス面が誰かのプラスになる時代。

時代は変わり続ける。その反面、自分も変わり続けないといけない。

 

理想にも現実にも正解は存在しない。

理想に正解はあるか?

現実に正解はあるか?

正解を求め過ぎたらストレスばかりだ。

此処に答えがない分、理論的に考えれば良いってもんじゃない。

普段聞いている言葉は共感しやすい。それは聞く回数と知っている人が多いから

その言葉自体のニュアンスを変えてしまえば違う言葉に変わってしまうし

人間は音の周波数で心地よさがあるとか色々な理論が回っている。

人間の体はまだまだ未知数なのにね笑

 

  • 解決出来ない問題に今取り組む。
  • 解決できない問題に明日取り組む。

私は完全に後者。

それは今までの経験を元に導き出した。集中力が切れている時にやっても無駄。

後回しにするのはダメだけど、脳内がパンクするぐらいしたあとなら明日でも良いような、自分を許せる気がする。

 

目の前に正解が落ちているのに直ぐに拾わない人も後回しにする人も存在するし

正解なんて見えない。

それも楽しみの1つに出来れば楽しいのかな。

まとめ

現実と理想はあまりにも残酷に私達を崩していく。

明日、明後日、毎日に困惑する私も成長して、現実と理想の両立が出来るようになった。

色んなことが増える世の中に追いつくのが難しいと感じる事も変わることも楽しいと思えるようになった。

理想図にばかり囚われるのも現実に囚われるのもあまり良いことではない。

人生経験が役に立っていると日々感じている。

スポンサーリンク

Twitterフォローお願いします!

おすすめの記事