スポンサーリンク

今回は7月28日に行われた立川花火大会に行ってきました!

昭和記念公園の中は混んでいるので今年は!!!

ららぽーと立川立飛の立体駐車場屋上にて花火を観ました!

スポンサーリンク

ららぽーと立川立飛はどこ?

ららぽーと立川立飛は立川駅からモノレールで4分!運賃が210円と高いので
歩いて行くのもオススメですよ!(道は整備されています。)
途中にはIKEAあるの見てから行くのもあり!
モノレールの下を通ると直ぐに着きます!
行きは歩き帰りはモノレールで帰ると疲れもなく良い!

ららぽーと立川立飛店

IKEA立川店

Googleマップは遠回りしていますが、モノレールの下を通って行けます!

 

スポンサーリンク

ららぽーと立川立飛では先着で屋上に行ける!

前日土曜日は屋上を規制し先着2000名のみ屋上に行けたのですが。

台風の為花火大会が延期にになっていました。

ららぽーと立川は土曜日だけの規制ですので

普通に駐車場として使われています!

だったら入れるじゃん!!

電話で確認した所

車を駐車しているならと濁されてしまいました。

色々と突きましたが、駐車している人以外はダメだと聞きました。

ので、私は車で立体駐車場屋上に駐車して観ていました。

実際の所 駐車していない方など多く

道を塞いでいたりとマナーが悪く警備員が駆けつけ車が通るたびに

花火を観に来た方に呼びかけしていました。

出口が観やすい為人がいますね

轢かれたいのか。。。

また車では暑いからとエンジンをつけっぱなしにする方もいました。

駐車場にはアイドリングストップ禁止と書いてあるのに。。。

私は暑い中窓を開け我慢をして車内でご飯を食べていました。

隣のセレナはバリバリエンジンをつけていてうるさいなと思っていました。

スポンサーリンク

花火は観やすいの?人はホントに少ない?

ららぽーと内では観やすい場所をアナウンスしていました!

フードコート・2階イベントエリア

屋上は入っていません。(危ない為)

昭和記念公園より人が少ないので穴場スポットといってもいいでしょう!

ららぽーとはお祭り騒ぎ?

またららぽーとではスーパーなど多くのお店が入っています。

ケンタッキー、ミスタードーナツでは

特別メニューが作られており。

実際ケンタッキーを買おうと思い行った所長い行列が出来ており。諦めてスーパーに入り店内でお弁当を探していると!こちらも同様花火大会だからおつまみなど多くが安くなっていました!4パック1000円!!

私は たこ焼き 焼きそば 唐揚げ 枝豆を買いました!花火大会だから高くする訳でもなく安くなっていますので、1度ららぽーとに寄ってから昭和記念公園に行くのも1つの手だと思いますよー!!

そして19時になり屋上に駐車してある車の中に入り
花火を観ながらおつまみと言いつつ夜ご飯を食べながら
夏の風物詩を堪能しました!!

動画も撮影しましたのでYouTubeに投稿していますので良かったら見てください!

そして車で来たのが裏目に出てしまいららぽーとから出るのに30分。。
それから通行止めがある為またまた渋滞。。。
ですが、立川周辺の地域に自宅が近くにあるので察知済み
迂回をして帰宅できました!

昭和記念公園の中に入ると人混みなのでもう行きたくないと思い
調べているとららぽーと立川立飛が出てきましたので
一度調査として今回行ってみて非常に良く来年も行こうと
思っています!

感想

観やすいのとららぽーと内に安い飲食店もある為
昭和記念公園内よりららぽーと立川立飛が良い!!
人も少なくデートで最適だと思います!ららぽーと立川立飛はモノレールで立飛駅を降りたら真正面にあるのでお昼頃にショッピング!夜には花火と最高の一日間違えなし!今回は延期で誰でも入れましたが本来は前日までに5千円の買い物をして本番に5千円使いましたよとレシートを持ってこないと入れません。整理券は2000人限定10時に整理券を配るので遅く行くとないかも。注意です!

デートの計画を立てるなら10時にららぽーとに一度行き整理券を貰ってから今日はららぽーとで観ようと言いましょう!何で観れないのとブチギレ可能性があるので注意注意!!

延期で伸びた場合は観に行こうと行ってもいいでしょう!(どこかは言っていません。)
他サイトでは本日の開放はありませんと書いてありますが、一般の駐車スペースの為

私の評価は星5!!
ぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか!!

ブログを応援していただけると助かります!

Amazon・楽天で商品を購入する時に下のリンク経由で
買って頂けるだけで商品の値段は変わらず 少し私に入ります!

 

Amazon

楽天市場

スポンサーリンク

Twitterフォローお願いします!

おすすめの記事